fujiyan.netは雑誌の定期購読専門サイトです。fujiyan:Lmagazine(エルマガジン)


カテゴリ

おすすめリンク

Lmagazine(エルマガジン)

Lmagazine(エルマガジン)

Lmagazine(エルマガジン)

期間限定! なんと1ヶ月分タダ![2007年7月1日〜9月30日まで]

定価:390 円
出版社:京阪神エルマガジン

発行間隔:月刊

売り上げランキング: 117位
アクセスランキング: 285位

Lmagazine(エルマガジン)の詳細情報をみる



Lmagazine(エルマガジン)の評価

本当の流行がわかります。
モカ 会社員 ★★★
友人との会話や待ち歩きの中で「今コレが来てる!」「コレの情報が欲しい!」って感じるものが、次の号くらいでちょうど特集されるので、重宝しています。私の生活はほとんどエルマガジンに支配されている…と言って過言ではありません。

なかなかない雑誌です
みと パート ★★★★★
関西から離れて暮らしていますが、いまでも懐かしさのため愛読しています。とにかく街のことが詳しく知れるし、映画、美術系などそういうのがすきなひとにはほんとにオススメな雑誌です!!

遠い東京から
ふみふみ 会社員 ★★★★★
就職で上京後、大阪が懐かしくなる度に読んでます。そして、その気持ちが強くなり、ふと大阪に帰ったり…。売ってる本屋が少ないので、ふと見つけたときはうれしい気分になります。今はネットで便利ですねー。

がっかり
 会社員 
掲載情報を信じて関東から来た友人と展覧会に行ったら、まだやっていなかった…。開催日程を間違えて載せるなよ。情報が集まっていていい雑誌♪と感謝しながら遠出しただけにがっかり。

実際行きたい
ナンバ 会社員 ★★★★★
九州から毎月読んでいるのですが、本当に関西に行きたくてたまらなくなる情報が満載です。知らなかった関西を知ることができる一冊です。

関連カテゴリ

関連書籍

自然人 SAVVY (サヴィ) 東京人 街ぐらし ザガットサーベイ東京のレストラン


 

Lmagazine(エルマガジン)の詳細

■Lmagazine(エルマガジン)の目次
  

Lmagazine(エルマガジン) □--> 2007/06/25発売号  (現在発売中の号)

特集:毎日が、ビール日和。
  カフェも美術館も工場も。関西はビール天国でした。



こんなところで、ビールを��ぷは��
 カフェの屋上で、ビアガーデン。
  住宅街の真ん中で、オープン・ビール。
  中華街すぐ横のスペインバルで、ぐびび。
  山あいの美術館で、ゆるーりと一杯。
 ベルリン風のカフェ空間で、ドイツ伝統の味を。
 休みはなくとも。世界のビールで女ひとり旅。

ビールで世界一周!?
 今やン十種、ン百種はアタリマエ。
 ビールマニアたちに膨大な選択肢を与えてくれる
 世界のビール専門店。
 店をハシゴせずとも世界一周できそう。

やっぱり生ビールがイチバン、ね。
 ビールの醍醐味は、やっぱり生。
 どうせなら、おいしく飲むために
 トコトンこだわった、この一杯。
 ��ぐびぐびぷはっ�≠ニいきましょう。

メーカーさん、ビールについて教えてください。
 普段、いちばん飲むことの多いのは、
 サントリー、キリン、アサヒ、サッポロ
 日本の4大メーカーのビールですよね。
 そこで、メーカーさんに色々聞きました。

国産ビールを、飲み比べ。
 同じような味かと思いきや、
 実は大きな差がありました。
 各メーカーが威信をかけて開発したビールで、
 大試飲会。

サントリーの工場へ行ってきました。
 世界的な食のコンクールで連続受賞を果たすなど、
 巷で話題のザ・プレミアム・モルツ。
 ヒットの理由はいったい…?
 
できたてビールは、とてもおいしい。
 寝かせた方がおいしいお酒もありますが、
 ビールはそうではありません。
 なら、出来たてを一番に味わえるのは?
 それはもちろん、工場。
 ビバ、工場見学。

ベルギービール&世界のビールをチャート化!
 「外国ビールがよくわからない」という人のための
 世界のビールのススメ。
 チャートの王様に教えてもらいました。

シーナさん。ビールっておいしいですよね。
 「ビールはボクの人生かも」
 そういう椎名誠さんに、ビールのことについて
 アレコレ聞いてきました。
 まずは?乾杯?しましょか。

BEER JOURNAL
  ごくごくごくごくごくごく、ぷは〜。
 ここまでビール片手に読んでくれてます?
 え、読んでない?
 じゃあここからは今すぐビールを飲みに走りたい、
 イベント、グッズ、ニュースをブシュっとお届け!!

京阪神のビアガーデン市内ほぼ全リスト。  
 夏の風物詩といえば、ビアガーデン。
 50人以上入れる所を30件ドバーン!
 と集めてみました。
 キリトリ線で切って、いつでもビアガ!

あわあわコラム
 �@ビールに最高のお供。
 �Aサラバ、ふつか酔い…。
 �B小説家は、ビールがお好き。
 �CビールのCM(勝手に)批評。

-------------------------------------------------------

キッカケは、ドラフト!
 例年神戸で開催されている、ファッションクリエーター発掘
 オーディション『ドラフト!』。これまでショップデビューした
 クリエーター125組の中から、これを機に活躍の幅をどどんと
 広げたその5組に、当時のことや現在のこと聞いてみました。

--------------------------------------------------------

CULTURE POT SUMMER EDITION
 サマフェス、夏映画、ディズニー展…
 この夏行きたいカルチャーイベントを集めました



Copyright (C) fujiyan.net. All rights reserved. 当サイトについて