fujiyan.netは雑誌の定期購読専門サイトです。fujiyan:婦人画報


カテゴリ

おすすめリンク

婦人画報

婦人画報

婦人画報

「花まゆ」特製ローズコサージュ(1個)をプレゼント。

定価:1100 円
出版社:アシェット婦人画報社

発行間隔:月刊

売り上げランキング: 182位
アクセスランキング: 610位

婦人画報の詳細情報をみる



婦人画報の評価

優雅なときを過ごしたい方へ
おけい 主婦 ★★★★
毎日をあわただしく過ごしている女性の方たち、ちょっと家事の手を、また仕事の手を休めて一息つきませんか?おいしいコーヒーをお気に入りのカップに注いでゆったり飲んでみましょう。そんなステキなコーヒーブレイクのお供に是非、婦人画報の雑誌を読んでみてはいかがでしょうか?豊かな知性やセンスが心の中に広がっていきます。是非お勧めします。

母の日のプレゼントに・・・
桜子 専業主婦 ★★★
母の日プレゼントに定期購読を申し込みました。いつもは花を贈っていたのですが、とても喜んでもらえ来年もよろしくと早速リクエストされました。私も一緒に楽しめるので一石二鳥の贈り物です。

自分を磨きましょ
NAGAKO 専業主婦 ★★★★★
毎号充実の内容で届けられる「婦人画報」は、いつも私の関心事でいっぱいです。自分磨きに最適の一冊。

ほっとひと息
スイトピー 専業主婦 ★★★★
毎月届く婦人画報は田舎暮らしの私にとって数少ない流行のバロメーターです。洋服や着物を着たつもり、バッグや靴を買ったつもりで楽しんでます。これからもますます充実した内容を期待します。

満ち足りた気分になります
May 主婦 ★★★★
美しい写真やセンスの良い文章は、いつもの生活から少し離れて、リッチで幸せな気持ちにさせてくれます。もう80歳になる大叔母はおしゃれな女性。お誕生日のプレゼントに1年間「婦人画報」を送ったらとても喜んでくれました。

関連カテゴリ

関連書籍

フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i) 七緒(ななお) NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ) ハーバードビジネスレビュー日本版 大前研一通信


 

婦人画報の詳細

■婦人画報の目次
  

婦人画報 □--> 2007/07/06発売号  (現在発売中の号)

■遥かなるインド
マハラジャ・ホテル、ヨガ、更紗、ムガール宝飾……
樋口可南子さんと旅する美の王国

■京都 貴船の川床、鴨川の床
都(みやこ)の夏の風物詩

■「桂離宮」の巻
建築家・隈 研吾さんと女優・菊川 怜さんが巡る
「数寄」こそ家の上手なれ
 
   
    
   
 
   
マハラジャ・ホテル、ヨガ、更紗、ムガール宝飾……
樋口可南子さんと旅する美の王国
遥かなるインドへ

    
 
  

めざましい経済成長を遂げる一方、いつの世も変わらぬガラムマサラの香り、サリーの美しい色彩、人々の笑顔、職人の手業……。インドの混沌と情熱的風景は、訪れる人の心を魅了してやみません。マハラジャホテルをはじめとする建築、裁縫、工芸、料理など、この国随一の「美」の数々を、女優の樋口可南子さんと旅します。

  
   
都(みやこ)の夏の風物詩
京都 貴船の川床、鴨川の床
    
 
  

四方を山に囲まれた京都の夏は、うだるような暑さも名物です。盆地特有の酷暑をしのぐために、古(いにしえ)より人々は、着るものや住まい、そして料理に、様々な工夫を凝らしてきました。照りつける厳しい日差しを避けて、涼しく贅沢な水辺へ――。貴船の川床、鴨川の床、そして京の奥座敷…。女優の戸田菜穂さんが案内します。

  
   
「桂離宮」「住まい上手の家」プロが選ぶ「家具」
憧れの「数寄屋」 納得の「好き家」
    
 
  

「数寄屋」の心とは何でしょう。それはきっと趣味、教養、そして美意識を反映させた「生活表現」。建築家・隈 研吾さんと女優・菊川 怜さんが巡り考える、京都の数奇屋建築の魅力、「住まい巧者」が現代に実現させた「数奇屋」と「好き家」、さらに当代人気建築家が推薦する家具の数々を紹介。人生を変え、時代を映す「数奇屋」と「好き家」について真剣に考えてみました。

  
   
あなたの毎日が“特別”になる
普段着のジュエリーウォッチ
    
 
  

豊かで贅沢な“時”の過ごし方を知った私たちに必要なのは、時を刻むだけの機械ではなく、ジュエリーのひとつとして手元を華やかに彩り、着けているだけで心弾ませてくれる「ジュエリーウォッチ」。その輝きが日常を特別なステージへと誘います。

  
   
名品を自分らしくお誂え
お洒落が極まる、オーダーバッグ

    
 
  

毎日のお出かけのパートナーとなり、自分のスタイルを代弁するバッグこそ、オーダーメイドで個性をプラスしてみませんか? クラスブランドの確かなクオリティに、自分らしさを加えて叶える──お洒落な女性にふさわしい、オーダーバッグの世界へご案内します。


  
   
着こなし自在、ゆかた上手の夏
贅沢ゆかた、お祭ゆかた
    
 
  

ゆかたは、本来湯浴みや湯上がりに着るものでしたが、現在は夏のカジュアルウエアとして欠かせない存在となっています。小紋のような細かな柄は半衿を付け、なごや帯を締めて、夏着物のように装う気軽なおでかけ着として、また大胆な柄は、衿を付けずにさらりと羽織って夏祭へ。ゆかたの個性に合わせて自在に着こなし、日本の夏を満喫してみませんか。
  
   
どうやっても上手く描けなかったすべての人に
徹底マスター「眉」教本
    
 
  

多くの人が苦手意識を持つ「眉」ですが、顔の印象を引き締める大切な「線」のひとつです。ところが、年齢を重ねるほどに曖昧になるのも事実。ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんが、成熟世代を若々しく見せるポイントを3つに絞り、コンパクトに要点を押さえた眉の描き方を教えます。


  
   
「自分の歯の残し方」知っていますか?
「デンタル偏差値」向上講座
    
 
  

命の基本が「食」にあることはいうまでもありませんが、長くなる一方の私たちの平均寿命に比べ、食べるための器官である「歯」の寿命が追いつかなくなっているのが現状です。健康を左右し、見た目にも大きく影響する「歯のメンテナンス」は、年齢にかかわりなく最重要課題。一生健康で美しい歯を維持するために、ぜひとも知っておきたい最新デンタルケア事情をお伝えします。

  
     
 
 ●  ふた色襲ね 平野敬子(8)「黒」×「白」   
 
 ●  スタイリスト斉藤伸子さんが誘う 洗練への旅(8)新クラシックスタイル   
 
 ●  セーヌの流れに(8)文/中村吉右衛門「十九歳のパリ」   
 
 ●  マダム・シャポーの12ヵ月(8)草原のロデオハット    
 
 ●  平松洋子 買物ヒットパレード(20)スタイルカバー   
 
 ●  Dr.津田攝子のスキンケア・クリニック(8)正しい洗髪と頭皮ケア   
 
 ●  矢野トシコのメイク・ミー・アップ!(8)リップメイク[色選び編]   
 
 ●  山田美保子の美のアンテナ(20)ヘッドスパ   
 
 ●  婦人画報メディカルファイル(8)肝炎   
 
 ●  美男礼賛(8)ソン・スンホン   
 
 ●  高峰秀子の流儀 文/斎藤明美(8)「迷わない」(前編)   
 
 ●  真理の真理(8)着物の愉しみ 

Copyright (C) fujiyan.net. All rights reserved. 当サイトについて