fujiyan.netは雑誌の定期購読専門サイトです。fujiyan:GQ JAPAN


カテゴリ

おすすめリンク

GQ JAPAN

GQ JAPAN

GQ JAPAN

オトコの“進化”を追求する男性総合誌。最大31%オフ!

定価:580 円
出版社:コンデナスト・ジャパン

発行間隔:月刊

売り上げランキング: 162位
アクセスランキング: 326位

GQ JAPANの詳細情報をみる



GQ JAPANの評価

最高です
pop5 自営業 ★★★★★
ビジネスはもちろんファッションも普通の雑誌とは違う視点から見ているようで勉強になります。創刊号からずっと愛読しております。

ちょっとブルジョワ
てっど 会社員 ★★★★
内容は、どちらかというと年収1000万円以上の人対象です。紹介されているほとんどの洋服・時計などはてがでないほど高価なものばかり。うーん、フラストレーションもたまるなり。持ち歩くのに、おしゃれな一冊。

モチベーションUPのために
ファンド社員 役員 ★★★★
結構ビジネスの話が多くて、がんばろう!と思わせる記事が多いです。

大人チックです!
Grande経営者 経営者 ★★★★★
いつでも大人の心を忘れないための刺激を与えてくれる雑誌です。

最近ちょっとどうかと
GQフリーク 会社員 
歴史のある男性誌ですが、日本国内ではいまひとつパッとしません。国内での出版元もコロコロ変り、その都度記事の質が落ちていくように思います。最近は特に本家との提携記事も少なくなっているように思われます。長年好きで購読し続けてきた雑誌だけに残念でなりません。

関連カテゴリ

関連書籍

_ates(アテス) LEON(レオン) GOETHE(ゲーテ) Esquire(エスクァイア)日本版 COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)


 

GQ JAPANの詳細

■GQ JAPANの目次
  

GQ JAPAN □--> 2007/06/23発売号  (現在発売中の号)

三菱商事社員が学ぶ日本最強の“経営学”
就職人気企業ランキング上位の常連、商社。「海外で活躍できそう」「ビジネス規模が大きくてダイナミック」という理由の他に、「社長になれるから」という理由も増えているようです。厳しい商社の現場で経営学を学び、研修の海外留学でMBAを取得し、関連会社や新規事業の社長になる。これが、成功への早道として認知され始めているのです。なかでも「三菱商事」は日本最強のビジネススクールの異名をとるほど。ドリームインキュベーターの堀鉱一会長、ローソンの新浪剛史社長といった経済界の顔役を輩出する三菱商事の実力は、いかに育まれているのか、じっくり迫ります。三菱商事の現役社長・小島順彦氏のインタビューをはじめ、総勢約50名の社員さんにご登場いただきます。

COVER STORY: トム・フォードが語る、男の遊びの本質とは。

GQ+ TOKYO夜遊びガイド。何時まで遊べる!?
深夜営業のレストラン、VIPルーム、3軒目、シメのヌードル等、ジャンル別68軒を紹介するTOKYO夜遊びガイドです。

 GQ HOBBY 趣味はもう一つの人生。

ニッポンが世界に誇る究極のコンシェルジュ。
ここ数年で需要を増しているパーソナルコンシェルジュのサービスに注目。お客様のありとあらゆるご要望に応えるため、コンシェルジュ達は実際にどのように裏で動いているのか、密着します。コンシェルジュとは、結局のところは「おもてなしビジネス」ということで、京都・祇園のお茶屋「波木井(はぎい)」さんに究極のおもてなしについてお話を伺いました。

梅雨に負けないレイングッズ教えます。
憂鬱な雨のシーズンを気持ちよく過ごすため、スタイリッシュで高機能な雨具を紹介します。

NYソーホー流“リラックス”な着こなし。

黒と白の美学。ファッション時計の枠を超えた「シャネル J12」の秘密。

ビーチサイドのスポーティーな着こなし。

Copyright (C) fujiyan.net. All rights reserved. 当サイトについて