fujiyan.netは雑誌の定期購読専門サイトです。fujiyan:大航海


カテゴリ

おすすめリンク

大航海

大航海

大航海

送料無料!毎号お手元にお届け!

定価:1500 円
出版社:新書館

発行間隔:季刊

売り上げランキング:
アクセスランキング:

大航海の詳細情報をみる



大航海の評価

良い意味で現代的な文芸誌
tomato 経営者 ★★★
何故かダンスマガジンの別冊という形で出版されている不思議な文芸誌。
良い意味で同時代的な視点から毎回テーマを選んできている。個人的には論壇はいつもこのぐらい親しみやすく、そしてミーハーであるべきではないかと最近思う。
大学生、少なくとも文系学生は、毎号の特集の意図ぐらいは理解できるレベルにはあるべきだと感じる昨今。

関連カテゴリ

関連書籍

大前研一通信 ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan ぺるそーな 恋運暦(こいうんれき)


 

大航海の詳細

■大航海の目次
  

大航海 □--> 2007/06/05発売号  (現在発売中の号)

白川静と知の考古学   ■特集
白川静と知の考古学

京都の一夜     水原紫苑

特別論文・白川静論ノオト
  線状の思考と東アジア文字学     石川九楊
白川先生から学んだ二三のことがら     内田 樹
白川教授、初期論文三篇をめぐって     小南一郎
文字解釈と古代的観念の探求     高木智見

起源への意志   白川静の力動     工藤 隆
白川静と折口学   民俗学における内と外     辰巳正明
白川詩経学の方法     谷口義介

■大航海インタビュー
白川静が政治の現在を叱る     御厨 貴 × 三浦雅士
  白川文字学は政治思想!
  東アジア文化圏の視座から見えてくる二十一世紀
白川静は本当に偉いのか     小谷野 敦
『孔子伝』の神託     浅野裕一 139
白川・松本論争   論戦よりみた白川説の特質     小寺 敦
原日本語の探求   古語辞典としての『字訓』     工藤 進
白川静氏と中国の神話研究について     森 雅子

■ニューホライズン
アラカワ(+ギンズ)な日常     渡部桃子
韓流を考えるということ     小倉紀蔵

■連載
〈本の遠近法〉第26回
受け入れられなかった雅楽     高階秀爾

〈読書余滴〉第2回
大量生産の秘密(II)     木田 元

〈光の思想誌〉第5回
光と聖霊の神学     安藤礼二

〈移動文学論――行動から移動へ〉第8回
ベトナムへ 移動の果てのあいまいな真実―宮内勝典の飛翔(下)     青木 保

■新連載コラム
デッキ・チェア(1)
プライドのおきどころ     岸田 秀

■コラム
生半可な漂流者(62)
テイク・ファイブ     柴田元幸
平成見聞録(50)
後退する視線・白井剛      川崎 徹


表紙イラスト/牡丹靖佳

Copyright (C) fujiyan.net. All rights reserved. 当サイトについて