fujiyan.netは雑誌の定期購読専門サイトです。fujiyan:選択


カテゴリ

おすすめリンク

選択

選択

選択

書店では手に入らない、月刊総合情報誌。2001年1月〜の記事検索を全定期読者にご提供してます。

定価: 円
出版社:選択

発行間隔:月刊

売り上げランキング: 28位
アクセスランキング: 29位

選択の詳細情報をみる



選択の評価

読んでおいて損はない
ぷぅちぃ! 会社員 ★★★★
いろいろな情報を入手でき、ためになると思いますよ。

大衆が見えないものを見ている
言語学研究者 大学院生 ★★★★★
世の中が悲観的になっているときにチャンスを見る。世の中が浮かれているときにコストを見る。鋭い観察眼とフットワークによって、大衆は見ることができない世の中の動きを見せてくれる雑誌です。この雑誌の記事は常に、既に知っている社会問題を解きほぐしてくれるか、これから社会問題になることを教えてくれるかのいずれかです。

フォーサイトと共に
ヒロ 専門職 ★★★★★
同じく定期購読中心の雑誌であるフォーサイトと共に読むことで、様々な記事にバランスをとりつつ接することが出来ると思います。

物事の本質を知りたい人に
エコノミスト 部長 ★★★★★
かつて上司に紹介されて以来、20年間ほど読み続けています。記事の内容が他の情報誌と違い、的確かつ深く掘り下げた分析となっており、物事の本質に迫ることができます。

新聞・雑誌に飽き足らない人に・・・
りんりん 自営業 ★★★★★
一般の新聞・雑誌に載らない情報に出会えます。

関連カテゴリ

関連書籍

フォーリン・アフェアーズ日本語版 フィナンシャルジャパン 大前研一通信 週刊金曜日 ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan


 

選択の詳細

■選択の目次
  

選択 □--> 2007/07/01発売号  (現在発売中の号)

【WORLD】
●特別レポート
イラク情勢「激動」の予兆
 ― クルド自治区への「トルコ介入」不可避に
●ドイツに訪れた「酩酊的好況」
 ― 今や欧州経済の断然たる牽引車に
●アフリカ大陸の哀しき「経済離陸」
 ― 成長と飢餓が同居
●波紋広げる米の「欧州MD配備」
 ― 「ターゲットはNATO加盟諸国」説まで
●WORLD 情報カプセル
 ― 重要情報26本
米諜報活動の七割は「外注」に
 ― 一兆円請負企業も出現
●「在ロシア・ユダヤ人」の有為転変
 ― 弾圧に耐え金融と石油に深く浸透
●コップの中の嵐「ガザの愚行」
 ― アッバスの罠にはまったハマース
●スリランカ内戦に「仏教原理主義」の影
 ― 永久抗争の様相深めるシンハラVSタミル
●激化する中国の「政治路線闘争」
 ― 党大会控え未だ行方見えず
●聞こえ来る「集団脱北」の足音
 ― 「秋田漂着四人」は前触れか
●連載〈国際アジェンダ考〉 「形式主義国家」日本の弱さ
 ― 「盧溝橋」七十年で考えること

【政治】
●連載〈巻頭インタビュー〉清成忠男
 ― 世襲議員支配は「愚民政治」
●政治 情報カプセル
 ― 重要情報7本
●民主党の「小沢アレルギー」弱まらず
 ― 参院選勝利が視野に入ったというのに
●安倍は「土壇場」をどう凌ぐか
 ― 「同日選」も選択肢に
●連載〈政界スキャン〉
 ― パナマ運河とトリホス将軍
●一触即発に至る「安倍・青木」関係
 ― 確執の根っこに「世代間抗争」
●衰退「自民党派閥」最近事情
 ― 存在感示すため四苦八苦

【経済】
●ゴーンが日産を辞めない理由
 ― いまやルノー支える最大の「植民地」
●解禁「イラクの石油開発」と日本企業
 ― 高度の探査技術と政治戦略が必要なのだが
●韓国財閥に「共通のアキレス腱」
 ― 「三代目への無理な世襲」という難題
●連載〈クローズアップ〉
 ― 電通新社長に就任した��嶋達佳
●自由市場に雪崩れ込む「国家資本」
 ― 世界の優良企業が買収される
●華麗な「人脈紹介業」牛尾治朗
 ― 財界大物にのし上がった「中堅企業経営者」
●「カジノ化」する債券市場の末路
 ― リスクはいつか必ず現実となる
●経済 情報カプセル
 ― 重要情報12本
●連載〈企業研究〉 三菱重工業
 ― 漂流する老朽巨艦
●「負け組定着」NECはどこへ行く
 ― 再びNTTにすがるしかない!?
●「エアバス」再建にサルコジが本腰
 ― 「危険な賭け」となる可能性も
●大手法律事務所は試練の時代
 ― 欧米系にどんどん飲み込まれる
●メガバンクの「あざといリテール戦争」
 ― 地域銀行にも波及

【社会・文化】
●社会・文化 情報カプセル
 ― 重要情報6本
●フィンランド「教育世界一」の秘密
 ― 「読み書き」の徹底が育む知恵
●ザ・サンクチュアリ●シリーズ396 昭和天皇「側近日記」報道
 ― 朝日と日経「角逐」の内幕
●外務省に創価学会の「出先機関」
 ― メンバー三百人の「大鳳会」
●防衛省御用達「山田洋行」のお粗末
 ― 検察のメスはどこまで入るか
●「医療過誤天国」ニッポン
 ― 開き直る病院に手を出せぬ検察

【連載】
国際・国内人事情報
Book Reviewing Globe
追想バテレンの世紀 ― 渡辺京二
思い出の国 忘れえぬ人々 ― 西水美恵子
西風 ― 八木亜夫
交差点 ― 読者の声・編集者の声
あるコスモポリタンの憂国 ― 紺野大介
むかし女ありけり ― 福本邦雄
本に遇う ― 河谷史夫
還りのいのち 還りの医療 ― 米沢慧
マスコミ業界ばなし

Copyright (C) fujiyan.net. All rights reserved. 当サイトについて